ご協力お願いしますlCBlogRanking.gifebQuOLO.gif くつろぐ.gifにほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ ビジネス・仕事ランキングpet.gif ブログランキング パワーブログランキング

2007年09月30日

FX初歩の初歩!注文の種類

新規注文と決済注文があります

新規注文は
取引会社に預けているお金を証拠金に
通貨を買うことです
(ポジションを持つなどの言い方をされています)

決済注文は
証拠金を預けて買った通貨を決済して
為替差益や金利差益(スワップポイント)、手数料
などを計算し、利益を確定させる注文です
(ポジションを利益確定するなどの言い方をされてます)


ポチッとお願いします
ブログランキング
ご協力感謝感激です

通貨の売買をするだけなので、この2つしかないのですが
取引会社に注文するときに、自分にあった注文ができるように
いくつかのパターンの注文の仕方があります


大きく分けると2つの注文方法があります

○現在のレート(通貨の値段)を見ながら注文をする

成行注文

変化し続ける為替相場を見ながら
今だ!っといった感じで買ったり売ったりする
注文を出す方法です

リアルプライス注文やプライス注文、リアルタイム注文と
いったふうに取引会社によって
呼び名が多少変わってたりもしますが
基本的には瞬間勝負の買い方です

○レート(通貨の値段)を指定して注文する


指値注文

買いでも売りでも予想を立ててレートを指定して注文します
買いの時は、顕在より安く指定して
売りの時は、現在より高く指定して
注文を出します


逆指値注文

新規注文のときは
トレンド(流れ)を予想して
このくらいまで上がるなら、波に乗って
上昇トレンドになるだろうと
予想できたときにする注文です

決済注文の場合には、持ってるポジションがあって
これ以上値が下がるようなときは
損切り(これ以上、含み損を増やさないために
利益を確定する)をする!
そう決めたときにやる注文です

ストップ注文という言い方もされます
現在のレートより不利な値段でする注文のことを言います



IFD注文
If done(イフダン)のことですが要するに
新規注文と決済注文を同時に出す注文の仕方です
常に相場をチェックしていられない人向きです


OCO注文

One side done then Cancel the Otherの略です
同時に2種類の注文を出して、どちらかが確定したら
もう一方は取り消される注文の仕方です
指値、逆指値のどちらでもできます

IFO注文

IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文の方法です
新規注文と同時に値が上がったときと下がったときの
レートも指定して自動で決済してもらうことができます
指値、逆指値のどちらでもできます

最初に注文を出した時点であとは全て自動になるために
まったく時間のない人用の注文方法です


ちょっとややこしくて、言葉や表で説明されても
自分にはなかなか理解できませんでした
頭が混乱してくるんです・・・
勘違いして、間違った理解をしてる場合もあるので
実際にバーチャルトレードなどでやってみたほうが
いいでしょう

お勧め!実際のレートをバーチャルマネーで!
無料でFXを体験できます
バーチャルFX
↑↑初心者も自信がある人もやってみましょう↑↑
↑↑上位になると豪華賞品がもらえます↑↑



その上で状況などに応じて自分にあった注文をして
儲ける法則を確立したいです


ご協力ありがとうございます
ブログランキング
おかげさまで順調です

さあ、はじめてみませんか?NTTスマートトレードの外為取引

賢い人は始めてる!1万円でできる資産運用【サイバーエージェントFX】
posted by ナイトロ at 12:31| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見逃しちゃいけない

ファンダメンタルズの続きです

ご協力お願いします
ブログランキング

国際的な集まりが定期的にあります
軽視してると痛い目をみるときがあります
○サミット(主要国首脳会議)
○G7


金融政策決定機関があって、この動向にも注目です

アメリカ
○FOMC(連邦公開市場委員会)

日本
○日銀
金融政策決定会合
日銀短観

ヨーロッパ

○欧州中央銀行(ECB)理事会
IFO景況感指数(ドイツの経済指標の一つでこれも注目です)

覚えづらい言葉がならびました
自分も資料を見ながら出ないと説明しづらいです
そんな感じでも大丈夫なのであまり難しく考えないでください
配信されてくる情報に上のことがあったら
軽視ななければいいだけなんです

逆にテクニカル分析には簡単なようで
たくさんの方法があって複雑です

ファンダメンタルズはこういった情報が流れてきたときに
言ってることによく目を通す
こういった情報が流れてきたときにはすぐ相場の動きを見て
思惑と違う方向に動いたときだけリスク管理を見直す

そのくらいのことで大丈夫です


ブログランキング
ご協力ありがとうございます

お金に不自由しない生活を送ってみたいと思いませんか?

インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

業界最低コスト!業界最多通貨ペア!


さあ、はじめてみませんか?NTTスマートトレードの外為取引
posted by ナイトロ at 07:52| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

最低限、注目しなくてはいけない情報

ファンダメンタルズの話です

テクニカル分析を重要視してる人でも
見逃すことができないニュースはあります

世界の為替の中心はアメリカです
なので見逃せない情報もアメリカに集中します

米ドルでの取引をしていない自分でも
これは避けては通れない道です

○米国失業率(雇用統計)
○米国貿易収支
○米国GDPフラッシュ(速報値)
○GPI(米国消費者物価指数)
○PPI(米国生産者物価指数)

取引会社で口座を持てば
ほぼリアルタイムで情報を配信してくれます
なので情報を得られない心配はありませんが
逆にもっと細かいたくさんの情報が流れ込んできます
重要な情報を選別する方が難しいことですね
この5つは大切なので必ず覚えておきましょう


ポチッとお願いします
ブログランキング
嬉しいです

 

posted by ナイトロ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXを始めよう!迷ってるなら無料でお試し!

リスクなく始められるのが理想ですよね
FXならそれができるんです

FXを始めようか、どうしようか
リスクもあるし・・・
FXについて一番悩んだのは始めるときでした

そんなときの最強の味方が
バーチャルトレード
デモトレードなど
取引会社によって色々と呼び名は変わりますが
基本的には同じ!

操作方法も実際のものとほぼ同じで
ここで覚えれば
実際にリアルのトレードを始めたときは
何の支障もなく儲けることができるでしょう

為替相場の動きもリアルのものと同じ
リアルの経済ニュース
リアルのチャート分析
そういったことをしながら
元手がいらず勉強できるんです

チャートなどもあって株と同じようなもの
そんな感覚で始めました

ところが実際にやってみると全然違います
大きな違いは
FXは規模がぜんぜん違います
スケールがおおきすぎて
感覚をつかむのにちょっと時間が必要です
1日で1兆5000億ドルくらいの取引がされてるらしいですが
いまだに想像できてないかもしれません

ちなみにFXには株のようにインサイダー取引
なんてものがありません
規模が大きすぎて一部の人の思惑で相場を
操作するなんてことは不可能だからです

まずはバーチャルで感覚をつかみましょう
自分にはたいしてメリットないですが
それができる良い取引会社を集めてみました

正直に言うとFXに不向きな人もいます
このブログの記事を最初から読んでくださった方には
わかると思いますが性格的にリスクが大きい人もいるんです


それを知るためにも無料でリスクがないバーチャールから
始めることを強くお勧めします
口座を開設しなくても出来る場合がほとんどなので
試してみてください

最後に注意点があります

FXシミュレーションゲーム『NetForexダービー』

参加無料で本格的な為替取引ができて、豪華賞品付きです!
 

バーチャルFX

 

無料デモにて外国為替証拠金取引をバーチャルで試してみませんか?




バーチャル(デモ、シュミレーション)FXはとても面白いです
ゲームとして遊びとしてとても魅力のあるものです
自分は外為どっとコムのバーチャルFXをやりましたが
これだけにはまってしまいそうで熱中しました
熱中しすぎに注意してくださいね
豪華賞品がありますが、それを狙うとかなり熱中します
それだけ気をつけて遊びとして気軽にやってみてください

ポチっとお願いします
ブログランキング
ご協力とっても嬉しいです
posted by ナイトロ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これから、まだまだ、どんどんFX


クリックお願いします
ブログランキング


業界No.1の口座数・預かり額「外為どっとコム」


ちょっと余談ですが
テレビで自分がメインのひとつとして
利用してる取引会社がCMをやってました

たった今、見てびっくりしました
外為どっとコム

格差社会、資産運用、副業でもしないと普通の生活すらできなくなる
このようなことが言われる時代に、ついにテレビCMで
アピールするFX取引会社がでてきました

これからもっともっとFXを始める人は増えていくんでしょうね
実際にやらないまでもFXの用語などが一般常識と言われるような
時代になっていくのでしょうか

嬉しいような憂うべきことのような複雑な気持ちです



ご協力感謝します
ブログランキング
↑ワンクリックお願いします
posted by ナイトロ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強の勝負どころ


クリックご協力お願いします
ブログランキング


どんな人でもFXをやるときには自分なりの根拠があるはずです

儲けたいって意欲が上がったとき
チャートですごい勢いで上がってる通貨があったとき
ニュースでどこぞの学者らしい人がまだ上がるだろうと予想してたとき
総理大臣が急に辞任して日本への経済の不安が高まったようで
円安、ドル高になりそうだと思ったとき

なかにはチャートしか見ない
経済ニュースしかチェックしていない

たくさんの情報やノウハウがあって混乱してしまうから
これだけ見ていよう

これだけチェックしていれば間違いない
そういう人もいるでしょう

否定するつもりはありません

占いに頼る人がいると言う話も聞いたことがあります




どの方法が最強か

予想をする上で方法は大きく分けて2通りあります

ファンダメンタルとテクニカル分析

難しい感じの言葉ですが
為替の勉強をしていると必ずどこかで目に入る言葉です


ファンダメンタル分析とは
為替を動かしている要因について考えて分析していく方法です

世界情勢やその国の通貨に対する政策などを重要視しています
とくにアメリカの為替政策や景気は無視できません

とても難しそうですが
まともな取引会社で口座を開設していれば
チェックしなければいけない情報は
すべてと言っていいほど教えてくれます

携帯のアドレスを登録すれば
どこにいてもメールで知らせてくれたりもします

とにかく、全て理解できなくても
配信されてる情報にすべて目を通しておきましょう

なんとなくわかってきます



テクニカル分析ですが
これはチャートを見て分析していく方法です

ろうそく足が一般的で
よく見かける

初心者でも勝てる
これさえ知っておけば大富豪

こんな感じの情報はたいていの場合
このテクニカル分析を教えたものでした

ここで言いたいことは、どっちが正しいか
どっちを信じたほうが儲けられるか
最強なのはどっちだ
そういうことではありません

どっちが正しいかなんて結果論でしか評価できず
為替相場は生き物なんです
 

アメリカが政策転換すれば
チャートでどんなシグナルがでていようと
逆の動きをすることがあります

アメリカの景気に関するニュースが流れても
テクニカル分析どおりに動くこともあります

どっちかを選ぼうとすることが間違いです

為替相場を支配しているのはプロたちです
株のように個人投資家の思考が入る余地はありません
プロたちの思惑がぶつかり合って為替は動いていくので
絶対的な予想はできません

両方を総合的に判断して決定を下していくのが最強でしょう


どのように総合的にするのか
ファンダメンタル分析とテクニカル分析をどう組み合わせるのか
ここが、相場の世界で成功するかどうかの分かれ目です

これだけで勝てるという方法はあるかもしれませんが
ないと思うようにしています

これだけで勝てるといったような方法には目を通しています
勉強になることはたくさんあります
でもそうして勝ってる人たちは実は他の情報にも精通してたりしますよね

自分なりの方法を確立する過程においては
あらゆる方法を勉強しましょう


クリックご協力お願いします
ブログランキング




手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード
posted by ナイトロ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

FXを始める人のために!スプレッドと手数料

1万通貨の取引をして50銭上がったら
5千円儲かる

単純計算すればそういうことになりますが
実際は取引会社に支払う手数料と
スプレッドというものがあります

どちらも取引会社によって違います

手数料無料やスプレッドが
かなり安い取引会社も増えてきました

ですが、ただ安ければいいというものでもありません

安ければ安いほど、情報量が少ないと思ってください

またチャート(為替相場の動きをグラフにしたもの)の
機能の充実度が違ったりします
realtime.gif
↑為替どっとコムさんのリアルタイムチャート




手数料でしたら、なんとなくわかると思いますが
スプレッドってなんのことだか・・・

手数料は買ったときと売ったときの両方にかかります
無料のところもありますが
大体は片道500円くらいです
片道とは買うときだけで500円
売るときにも500円ということです

スプレッドも手数料だと思っていいです
これは無料のところはないでしょう
実際に口座を開設したり
バーチャルトレードをしてみた人はわかると思いますが
買値と売値に違いがあって
同じ通貨でも表示に2つの額がでています

売り(Bid)が売るときの値段
買い(Ask)が買うときの値段です

Bid          Ask
115.32 115.36

Bid          Ask
116.32 116.36

1円上がったとします
上の図でみると
買うときはAskの
115.36

1円上がって売ろうとしたとき
今度はBidの方ですから
116.32の方になります

1円上がっていても
差益は96銭になります

残りの4銭はスプレッド
(手数料)となります



実際にやってみたほうがわかりやすいと言う方はこちら
『NetForexダービー』エントリーはこちら
無料のバーチャルゲームです



最初から手数料無料のところで始めることもできますが
1000円から2000円くらいでしたら情報料だと
思って慣れるまでは手数料がある取引会社を
選ぶことをお勧めします

裏技としては
(おそらく、みんなやってることだと思いますが・・・)
複数の取引会社に口座を無料で開設して
情報をたくさん得る方法があります
無料セミナーや魅力的なキャンペーンが豊富!【サイバーエージェントFX】
【GMO-FX】ついに登場!取引手数料ゼロ円の新しい外国為替証拠金取引はこちら。
インターネット取引するならマネーパートナーズ
業界最低コスト!業界最多通貨ペア!
三拍子そろった外国為替 上田ハーローFX
「外為どっとコム」初めての方にオススメ


手数料が高くても情報量が多いところに
無料で口座を開設して情報得て
実際の取引は手数料が安いところ無料のところで!

安すぎてチャートが見づらかったりすることもあります
高レバレッジで取引できるところが必ずしもサービスがいいとも限りません
口座開設は銀行で口座を作るのと大差ありませんから
無料資料請求はとにかく気になったところを全部!
情報が充実してるところと
安くてある程度使いやすいところ(実際に取引するところ)を
2,3個ずつ開設しておくことを勧めします


ご協力感謝します
ブログランキング

posted by ナイトロ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

FXで成功するために一番重要なこと



ブログランキング

↑ポチッとお願いします↑





これが一番!何よりも大切なこと!

たった一つ

そう思ったのですが一つに絞るのはちょっと出来ませんでした

大きく分けて3つあります

FXは外貨預金よりも、ずっとスグレもの!NTTスマートトレードの「気ながに外貨」
一つ目

相場では絶対がないことを知る

何を言ってるんだろうって思う人もいるかもしれません

自分も最近までわかっていなかったように思います

通貨の価値が上がるにも下がるにも
理由があります
その情報を調べて確信を持って取引する

それでも外れることがあります
それはプロでも同じでしょう
誰にでも予想外の動きをすることがあるのです

利益を出し続けてるときでも
負けが続いているときでも
相場に絶対はない
リスク管理を忘れないようにしましょう

他の外貨建て商品と比べてみてください。NTTスマートトレード
二つ目
勝ち方です

全部で利益を出そうとしないでください
先にも言ったように100%はないのです
プロでも勝率的には負けることが多いようです

どうやって儲けを出すのか

勝ったときに大きく勝てればいいのです
ただこの考えだと、負けが続いているときに大きく投資をして
成功すればいいですが
失敗したときに取り返しのつかないことになる場合もあります

大切なことは続けていくことです
大きくても小さくても利益を出して続けていくことなんです

勝ったときに大きくではなく
負けは小さくを一番に考えましょう

100万円利益をだして
101万円損したのでは
勝率5割なのに1万円損です

100万円利益を出して
1万円損なら
9回負けても利益はでます

実際はこんな状況は大げさですが
簡単に言えばこういうことなんです

ポジションを持ったら
マイナス(含み損)になったときに
いつかは上がるんだから
待ってみようという気持ちになります

ですがこれをやってしまうと
すぐ上がればいいですが
なかなか上がらなかった場合に大きな痛手になります
塩漬け状態になったり
最悪、強制決済ということになって
手持ちが30%にまで減ってしまうなんてことに
なりかねません

自分は3勝7敗でプランを立ててFXに望んでいます



業界最高水準のスワップ金利
三つ目

メンタル的なものです

まず、ポジティブであること
そうでないと24時間動きがある為替相場に
精神的に耐えられません
ネガティブすぎるとリスクばかり考えて
取引できなくなります

負けが多いとギャンブル同様、突っ込みたくなりますね
勝ち続いていると気持ちが大きくなってリスクを軽視してしまいます

そういった自分のメンタル的なことを冷静に客観視できる
ことも必要なことです

FXに限らず相場に必要なのは
忍耐、勇気、知識、健康と休息
この4つだそうです


ここで述べたことを自分なりにまとめて
どんなときも忘れないように
紙に書いてディスプレイの前に貼っておくことを
強くお勧めします

人間は忘れる生き物ですからね


ポチッとご協力
ブログランキング
ありがとうございます



さあ、はじめてみませんか?NTTスマートトレードの外為取引2006年1月2日〜20ヶ月間で12696pipsの利益をたたき出した究極のFXトレードシステム

posted by ナイトロ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どの通貨が1番儲けることができるか!通貨の選び方A

それぞれの通貨の特徴について
少し触れたいと思います

世界中にたくさんの通貨があるので
通貨ペアもたくさんあります
通貨ペア(円・ドルなど)

日本のFX取引会社でも
円との通貨ペアだけでなく
ユーロ・ドル
ポンド・ドル
などのペアも取引できますが
それまで手を伸ばすと
頭が混乱しますので
上級者になるまでは
ないものと考えた方がいいでしょう

ドル・円
一番馴染み深い通貨ペアですね
テレビなどで円安、円高と言ってるのは
この米ドルのことです

このドルは、どの通貨で取引するにしても
無視できない存在です
ドルは世界の中心ですから

例えば経済ニュースで話題になっている
サブプライム問題で
ドルのドルの信用はがた落ちしました
すると世界中でドル売りが加速し
円は急激な全面高となりました

補足
全面高ということは、つまり
円の価値があがったということです
例えば1ポンドを230円の
ポジション(外貨の持高のこと)を
1万通貨、持っていたとしたら
円の価値が上がり1ポンド220円になるということです
これが円高で
ざっと10万円の損ですね

逆にアメリカがドル安になっているので
国として、なんらかの政策を打ち出して
介入してきたりします

そうすると今度はドル高
そうなると円安になり
ポジションを持っていたとすれば
大きな利益につながります

アメリカの景気がよければ
当然ドル高となり
買い注文をするチャンスなのですが
今述べたように政策で
為替を動かしてしまうことが多々あります

景気の動向よりもアメリカの
為替に対する政策を注目しなければなりません

こういった政策は
取引会社が速報で教えてくれます


ニュース速報も充実していてお勧めです



ドルは金利も徐々に上げていきますし
なにより情報が多いことが
最大のメリットです


ユーロ・円

ヨーロッパのほとんどの
国の通貨がユーロなので
アメリカドルの次に実力のある
通貨です

ちなみに世界の3大通貨は
ドルとユーロと
あとは円です

ユーロ通貨ができてから
長期的にみればずっと
上昇トレンド(流れ)で
どこまで上がるのかはわかりません
今年の始めころまでは
1ユーロ140円くらいで落ち着くだろうと
言われていました
ところが2ヶ月くらい140円のあたりを
うろうろしたあと
また上昇をはじめて
今年の7月には
1ユーロ168円を突破しました


為替は3大通貨を中心に動いているので
ドルか円、またはドルと円の両方が
売られているトレンド(流れ)のときは
ユーロが上がっていきます

ユーロはトレンド(流れ)が
予測しやすいのがメリットです

アメリカのように政策で
ころころとトレンドが変わったり
することが少ないので
ヨーロッパの景気をみれば
大きな流れがつかめるでしょう

ポンド・円

ポンドは基本的には
ユーロと同じ流れです
ただ注目すべきは
乱高下が激しいです

為替差益を狙って
短期で攻めるなら
これほど面白い通貨はありません

金利も高めです

ただ初心者ならば
損切りをしっかりできるように
なってからにしましょう

レバレッジも最初は
2倍以上にはしない方がいいです



豪ドル・円、NZドル・円

オセアニア市場といわれて
金利が高い通貨です

長期投資をするなら
オセアニアです

基本的には米ドルと
同じ動きをします

値幅が少ないので
短期投資には不向きでしょう




ドルは
情報量が多い
トレンド(流れ)がよみづらい

ユーロ
トレンド(流れ)がよみやすい
情報量が少ない
いつ上げ止まるかわからない

ポンド
金利が高めで値幅も大きいので
デイトレードなどには最適
そのぶんリスクも大きい

豪ドル、NZ
高金利
値幅が少なく
デイトレードには不向き


自分にあった通過を決めてしまいましょう
全部の通貨のトレンド(流れ)を
つかもうとすると混乱してしまいます

自分はNZドルとポンドが得意です

ただ、どの通貨を選択するにしても
クロス円の関係から
ドルの動向は注目してなくてはいけません

補足
クロス円
ユーロとドル以外は実際は
直接、円で取引が行われていないのが主です
例えば豪ドルを円で直接取引してるように
取引会社はみせていますが(わかりやすいように)
実際は円でドル、そしてドルで豪ドル
というようにドルを通して取引しています
豪ドルを円で直接取引してる通貨量はかなり少ないので
この方法が使われています


クリックお願いします
ブログランキング
ご協力ありがとうございます



業界No.1の口座数・預かり額「外為どっとコム」
posted by ナイトロ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

どの通貨が1番儲けることができるか!通貨の選び方@

先ず最初に取引する通貨を選ぶのですが
その基準と参考になる事柄を記事にしました

初心者から上級者にまでお勧めの
外為どっとコムを使わせてもらって説明します
 
おそらく有名な取引会社で
利用者もトップらしいので
ここで説明するのがいいと思いました

外為どっとコムで取引できる通貨は

米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、NZドル、
ポンド、カナダドル、スイスフラン、
香港ドル、南アフリカドル


まずレバレッジや証拠金ですが
下の表で説明します

表の取引保証金とは証拠金のことだと思ってください
この表はレバレッジ10倍のものです

通貨ペア
取引保証金
米ドル・円100,000 円 / 1万通貨あたり
ユーロ・円150,000 円 / 1万通貨あたり
ユーロ・米ドル150,000 円 / 1万通貨あたり
豪ドル・円80,000 円 / 1万通貨あたり
ポンド・円200,000 円 / 1万通貨あたり
NZドル・円80,000 円 / 1万通貨あたり
カナダドル・円100,000 円 / 1万通貨あたり
スイスフラン・円100,000 円 / 1万通貨あたり
香港ドル・円20,000 円 / 1万通貨あたり
ポンド・米ドル200,000 円 / 1万通貨あたり
ドル・スイスフラン100,000 円 / 1万通貨あたり
南アフリカランド・円20,000 円 / 1万通貨あたり
2007/09/26 現在



米ドル・円でわかりやすく説明すると
1万通貨は1万ドルです
千単位の取引もできますが
ここではきりよく1万通貨で説明します

レバレッジ10倍だと
10万円の証拠金があれば
1万ドルの通過を取引できるということです

100倍だと1万円で1万ドルの取引ができてしまいます

為替相場は常に動いているので
取引会社は証拠金をきりのいい数字にしています

レバレッジを何倍にして
証拠金をいくら収めるかは
自分にあった方法を選ぶとして

1万通貨の取引ということは
相場が1銭あがると
100円の利益です

1円下がると1万円のマイナス
1円上がると1万円の利益ですね

この記事を書いてる今現在
米ドル(26日22:50ころ)115.66
1時間前(26日22:00ころ)は115.32
1日前(25日22:50ころ)は114.16

1時間前に取引していれば
3400円の利益
昨日取引していれば15000円の利益
ということになります

外為どっとコムのネクスト口座なら
手数料が500円から千円なので
ここからその額が引かれたものが
正確な利益になります
※ネクストはただの口座の名前です


マイナスで決済すると
マイナス分を証拠金から引かれた額が
返ってくることになります
(手数料も引かれます)

利益が出た場合は逆に増えて返ってきます



マージンコールというものがあって
後で詳しく説明しますが
取引会社に預金しているお金が
今すぐ決済すると
60%になってしまうまで
マイナス(含み損)が膨らむと
教えてくれます

30%になると
強制決済される仕組みになっています

保証金が0になって
さらに借金を抱えてしまうなんてことは
この制度がある限りあええない話です

なので安心ですが
株のように
いくらマイナスになっても
ずーと待って
いつか上がるのを待つという
ことがしづらいというデメリットもあります

ただ株の場合は倒産などで
価値が0になってしまうこともありますね

通貨にはそのようなことがないので
株よりリスクが少ないと言われる
一つの要因はこれです


続きます


ランキングご協力お願いします
ブログランキング



資料請求をするのに便利です
ALL外為比較
posted by ナイトロ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポチッとお願いします( ´_J`)ノ~~ くつろぐ.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。